忍者ブログ

朧月夜に

不知足斎

   

最近読んだ本

倉沢進・李国慶著
『北京―皇都の歴史と空間』
3892f619jpeg
中公新書,2007年8月,882円。

北京に関する概説的書物。

著者が社会学を専攻としているので,

内容も近現代に多くのページを割いている。

しかし,故宮や内外城などの空間構成について,

手っ取り早く知りたければいいかと。


張競
『中華料理の文化史』
2b5b869ejpeg
ちくま新書,1997年,720+税。

著者は『文化のオフサイド/ノーサイド』の著者でも知られる。

おもに文化史を中心に執筆。

中国料理史の手ごろな概説書を探していたら,

これが一番ましかなと。他にもたくさんあるが,

自分が歴史畑の人間であるためか,

料理成立の歴史について触れるものがほとんどなかった。

その点をクリアできているので,いい本だと思います。


家島彦一訳
『中国とインドの諸情報1』
6c7ec5a1jpeg
東洋文庫,2007年9月,2700円+税

インド洋史研究で著名な家島氏の翻訳シリーズ。

イブンバトゥータの『大旅行記』もほしいところだが,

なんせ東洋文庫は一冊が高い!

そんな中,この翻訳がしかも家島氏から出たことは

うれしい。その昔は関大の東洋学術研究所刊の訳本があったが,

氏の研究とも相まって何とも面白い。中国史畑の人間はアラビア語ができない

場合が多いので,何とも助かります。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[10/16 sozan]
[10/15 生徒S]
[08/19 tomoro]
[07/19 きえこ]
[06/18 すずき]

カウンター

バーコード

Copyright ©  -- 不知足斎 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]